美容師の視点から生まれた
お客様を満足させる本格派ヘアケア誕生!

cyurunイメージ

Cyurun Solutionsチュルンソリューション

glossy

最高純度の精製原料で キューティクル保護

商品画像

薬剤の通り道となるCMCを施術しながら保護、補修するために誕生。
薬剤のポテンシャルを引き出し、刺激緩和と艶髪に欠かせない前処理剤です。

成分

《髪質改善の11工程》
1.お流し
2.glossyを塗布
3.supplementalを重ねて塗布
4.removeを重ねて塗布
5.A1を重ねて塗布してシャンプー
6.お流し
7.supplemental+A2を2回繰り返す
 (A2の後細かくコーミング)
8.お流し
9.A2を塗布してコーミング
10.ドライ
11.アイロン仕上げ

《①髪の潤いは結合水》
結合水が多いほど髪は潤います。
glossyはC water(テラヘルツ照射機能水)をベースに
採用しました。
なぜならC waterには超低分子化し電子が存在しており
再結合水化が可能となる理論があるからです。

《②髪の保護はCMC》
薬剤はCMCから浸透してダメージを与えます。
カラー剤・パーマ剤とglossyを同時に浸透させる事で
とても大切なCMCのダメージケアができます。
【有効成分】 ケラチン・コラーゲン ・ミネラル

《③薬剤から頭皮を保護》
カラー剤・パーマ剤は酸化反応を利用した技術が大半です。
施術の際、頭皮についてしまうと酸化=老化をまねきます。
glossyはタンパク質やpptの膜で頭皮のダメージケアを
行います。

《④無色透明は最高純度》
精製前のケラチン、コラーゲンはカラメル色に近いです。
精製し最高純度にすると白い粉になり、配合すれば
無色透明です。
刺激的な薬剤のにおいもダマスクローズの香りで和らげます。

《髪質改善での役割》
glossyは液状タイプの処理剤なので浸透がクリームタイプに
比べ早いです。
テラヘルツにより馴染みやすくなったケラチンやコラーゲンが
毛髪内部を補修します。

《カラー時の役割》
薬剤総量のMAX5%使用することで薬剤浸透するときの
CMCの保護が可能になります。
毛髪のダメージ部分への薬剤の過剰なダメージからも
保護が可能です。

《パーマ時の役割》
薬剤総量のMAX5%使用することで薬剤浸透するときの
CMCの保護が可能になります。
毛髪のダメージ部分の前処理として使用して
薬剤ダメージから保護が可能です。

内容量

1000ml

商品画像

glossy

最高純度の精製原料で キューティクル保護

薬剤の通り道となるCMCを施術しながら保護、補修するために誕生。
薬剤のポテンシャルを引き出し、刺激緩和と艶髪に欠かせない前処理剤です。

  • 参考価格:¥open price-
トップへ戻る